北大祭事務局って、今何してるの?

Q.「北大祭事務局って、今何しているんですか~??」

はじめまして。北大祭事務局2年の近藤です。
北大祭が終わり、はや1ヵ月。よく私たちに投げかけられるこの質問にお答えします。

北大祭事務局は現在約160人で構成されているサークルです。そのため、メンバーの意志を統一したり、より良い北大祭につながるような画期的なことを立案できる「会議」を組み立てる必要があります。先日は後輩たちに会議を組み立てられるように、「ふっとう君の知名度を向上しよう!」を目標にプロジェクトを立案してもらいました。
そうそう、ふっとう君とは北大祭公式キャラクターでこんな見た目をしています。とってもかわいいですよね!

1枚目

具体的には、何人かの班に分かれて、会議をしてもらい、最後にプレゼンテーションを行いました。

まずは会議!様々に意見を出しすることで問題点を洗い出し、その問題点を解決する形で進めるなど会議の手法は様々です。限られた時間の中でふっとう君の知名度を上げるために、最も効率よく話し合いを進める方法を選ぶところからが会議です。また、ファシリテーションという会議を上手に進める方法についてもお勉強しました。そして実際に案出しを行い、会議運営をしました。以下がその様子です~。

2枚目

3枚目

4枚目

私も会議が苦手で上手に進行するのは難しいところですが、とりあえずは楽しんで経験を積むことからがスタートです!まずはやってみる!!それが北大祭につながるのです!

最後の仕上げにプレゼンテーション!素敵な案でも他者に伝わらなければ、水の泡です。パワーポイント・劇・紙芝居など様々な方法で発表をしました。以下がその様子です~。

5枚目

6枚目

内容も充実しており、有意義な時間を過ごすことができました。

以上を、Q.「北大祭事務局って、今何しているんですか~??」の回答とさせていただきます。ありがとうございました!

文責:近藤 早瑛