【北大祭どうでしょうVol.27】新入生としてのぞむドキドキわくわくの北大祭

ふっとう君が北大祭の公式キャラクターとして生まれて10年目の今年。

新入生としてonちゃんが入学したと聞き、おともだちになりたい!その一心で北大祭期間中のある日、onちゃんに会いに行ったふっとう君。

 

 

―はじめまして。まずは自己紹介をお願い!

 

 

オンにちは!onちゃんです。

onちゃんは1997年12月1日地球にやってきて、HTBのマスコットキャラクターに就任したんだ。その後「北海道を応援したい」という大志を抱き、昨年、北海道の魅力を世界に発信することを決めたんだ。そしてついにこの春、一浪の末、北大に特別入学できたんだオン。これから6年間、北海道のことを学ぶんだ!黄色くて丸いのが特徴。好きな食べ物はチーズと牛乳。よろしくオンねがいします!!

 

―よろしくね。ところでonちゃんは北大祭で何をしたの?

え~と、今日はいつもより早起きして、8時に大学に来て、10時から噴水前の広場で「onちゃんおはようたいそう」をみんなと踊ったオン!11時からは、長いメインストリートをひたすら練り歩いて、13時からステージで北海道大学ユニドルのLambellと共演をしたオン。そのまま14時45分に、なぜかベロタクシーにぎゅうぎゅうに押し込まれ、そしていま、15時7分、ふっとう君のインタビューを受けている、という状況だオン♪肩、もんでくんない?

 

 

―大忙しだね。おつかれさま。北大祭を回ってみてなにか発見はあった?

ふっとう君の足は意外と短いオンね。でもよく見るとひざがぴーん!となっていて、足も背筋もまっすぐで、かっこいいオン!

 

―ありがとう。そういえば、来年は2年生だね!来年やってみたいこととか見つかった?

はじめて北大祭に参加して、とっても楽しかったオン!模擬店をしている先輩たちを見たら、なんだかonちゃんもやってみたくなったなぁ…。ふっとう君、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」という言葉は知ってるオン?やっぱり見て回るよりも、やってみたほうが楽しいオンね♪ということで、ふっとう君、来年は一緒になかよく模擬店をやろうオン♪

 

―楽しそう!ぼくもonちゃんとなにかしたいな!これからもよろしくね。ふつふつ~♪

 最後に、onちゃんにとっての北大祭とは?

 

「アツイ!!」

先輩方の北大祭にかける想いが、最高に熱いオン!来場される地域のみなさんにちっても、北大生のエネルギーを存分に感じられる「アツイ」場所だオンね。つまり北大祭は、北海道を最高に「アツく」するお祭り。なによりonちゃんも、いろんな意味でとってもアツかったオン。

 

 

編集後記 濱崎友美

onちゃんは北海道でとても人気があるため、onちゃんとの関わりを通して多くの方にもっとふっとう君を知ってもらい、北大祭を知ってもらえたら嬉しいです。また、onちゃんは6年間北大に通うとのことなので、これからonちゃんとふっとう君で北大祭をもっと活気づけていってくれることを願っています。