企画部 部署紹介

こんにちは。企画部の御栗です。北大祭で行われるイベントを企画・運営しているのが私たち企画部です。企画部をまとめるチーフはみんなの頼れる存在。今日はそんなチーフの魅力に迫っていきたいと思います。

 

まず、チーフのプロフィールを簡単に

名前:佐々木勇輝

身長:メインストリートの約0.14%

体重:1円玉55,000枚分

前担当:ライトアップ

鳥の糞にあたったことのある回数:1回

今までに高知県に行った回数:0回

 

 

以下は企画部のチーフと作者の対談です。

Q.なんで企画部のチーフになったのですか。

A.企画部を変えたかったから。チーフに立候補するにあたり目的を設定しました。特に1年生とのかかわり方は意識したいと考えています。

 

 

Q.1年目へのかかわり方とは、具体的に教えてください。

A.第一に企画部を考えてくれるような部員が欲しいですね。企画・準備・運営においては他のサークルでは得られない経験ができます。第二に今年は部員のタテのつながりを今まで以上に強くしたいです。そのために先輩と後輩の交流する機会を作る予定です。企画部で北海道内観光を企画しています。今年度入る1年目は楽しみにしていてほしいです。

 

 

Q.今の企画部をどう思いますか。

A.とてもやる気にあふれて、頼れる部員たちです。ひとりひとりがそれぞれの企画に対して真摯に向き合っていて、磨きがかかっているので北大祭はとても活気のある3日間になると思います。部員間の連携も活発で先輩後輩関係なく仲良く活動しています。私は今の企画部の雰囲気が好きですね( ´∀` )

 

 

Q.企画部内での自分の存在をどう思いますか。

A.企画部員とコミュニケーションを積極的にとることで頼ってもらえるようにしています。それとお手伝い役として立ち回っているのかな。潤滑油的な、そうなれていると信じたいです。

 

 

Q.今年の目標は?

A.北大祭は今年度で60周年を迎えます。人間でいう還暦ですが、干支が一周し生まれ変わるといわれます。そんな節目の年でこれからますます企画部が発展していく起点になればいいなと思います。

 

 

このインタビューを通して彼の企画部、企画部員、そして北大祭に対する熱い想いを持っていることがわかりました。ただ、残念なことに作者の文章力がないばかりに伝わってない…?(伝わっていますように)