局員から見た祭当日

局員から見た祭当日

事務局員になった皆さんは、「北大祭スタッフ」として北大祭を迎えることになります。どのようなお仕事をするのでしょうか? 代表的なものを少し紹介します。

子供向け企画の運営

こども企画は毎年2000人以上の来場者を誇る人気企画です。来てくれた子供とストラックアウトや巨大ジェンガなどのおもちゃで一緒に遊んだり、フェイスペイントをしてあげたりします!

ちびっこランドの運営

ステージ管理

NRF、サークル発表の2つのステージが体育館横と高等教育推進機構前で行われます。演者がステージでしっかり披露できるように、来場者がステージを楽しめるようにステージの管理をしています。

ステージ管理

案内所

パンフレットや模擬店マップ、ビラなどを来場者の方に配布しています。また、来場者や団体からの質問対応も行っています。来場者の方と一番接することのできるシフトです。

案内所

宣伝活動

北大祭当日、企画(公開講義)などの宣伝を来場者の方に拡声器を使って行います。北大祭期間中に行われる企画の宣伝をします。ここでの頑張りが、企画の賑わいにつながります。

宣伝活動

交通誘導

北大祭当日でも北大構内に車両が入構するので、来場者の安全を守るために車両誘導、来場者の交通整理を行います。このシフトのおかげで交通事故ゼロの北大祭を実現できるといっても過言ではありません。

交通誘導

ゴミナビ

ゴミナビは、来場者が北大祭で出たごみを捨てる場所です。ゴミナビには北大祭スタッフが立って、来場者にしっかりごみを分別して捨てていただくようにお願いしています。

ゴミナビ